あの街、この街レポート…浦和周辺①「埼玉県立近代美術館」


トラスト・ファイブ スタッフブログでは会社の情報以外にも
「あの街、この街レポート」ということで
いろいろな街やその街にある施設などを
紹介をしていきたいと思います。

今回取り上げる街は「浦和周辺」。

県立北浦和公園の中に併設されている
埼玉県立近代美術館(さいたま市浦和区常盤9-30-1)へ行ってきました!

県立近代美術館⑯ (1280x960)
県立北浦和公園⑤ (1280x960)
この日は園内のツヅジがとてもきれいに咲いていました。

県立北浦和公園⑮ (1280x960)
埼玉県立近代美術館は
昭和57年に建築家の黒川紀章氏の設計により建築され、
平成25年より2年にわたる大規模修繕が終了し、
平成27年4月1日にリニューアルオープンしました。


県立近代美術館⑬ (1280x960)
県立近代美術館内部⑫ (1280x960)

目的としたイベントは
リニューアルオープン記念展「private,privateわたしをひらくコレクション」、
「MOMASコレクション」、「埼玉二科展」の3つです。

http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

特に良かったのは、
リニューアルオープン記念展「private,privateわたしをひらくコレクション」です。
「越境者の軌跡-瑛九と須田剋太」のコレクションも良かったですし、
「蒐集家の眼差-大熊家コレクション」も素晴らしかったです。

また、「MOMASコレクション[1]」も印象深かったです。
ドラクロワ・モネ・ルノワール・ピカソなど
印象派からピカソの作品が揃っているので見応え十分、
埼玉の風景を描く塗師洋一郎氏の作品も素晴らしかったです。



その日のスケジュールが少し遅れ気味だった私は、
「さっと見て出よう。」
と思って観覧を始めたのですが、
コレクションの内容の濃さと迫力に足止めされ、
その後のスケジュールが狂いまくったことは言うまでもありません。

今後、美術館など行くときは
展示されている多くの作品と向き合うために
時間にゆとりを持って行くべきだと反省しました。

そのようなこともあり
埼玉県立近代美術館は、
見応えのある美術館ですので
一度、観覧されてはいかかでしょうか?


———————————————————————————————-
※入館は無料ですが、観覧は有料です。
※リニューアルオープン記念展「private,privateわたしをひらくコレクション」は
2015年4月11日(土)~5月24日(日)まで
※「MOMASコレクション[1]」は
2015年4月11日(土)~7月12日(日)まで
※埼玉二科展の会期は
4月28日(火)~5月3日(日)まで
———————————————————————————————-