レリアブランド15周年記念企画、過去分譲物件レポート…②レリア武蔵浦和


特別企画




「レリアブランド15周年記念企画、過去物件レポート」第2回目は
前回予告した通り、「レリア武蔵浦和」です。

----------------------------------
■JR武蔵浦和駅徒歩11分。双日株式会社と共同事業のもと、
恵まれた3面道路の角地に「レリア武蔵浦和」誕生しました。
----------------------------------

「レリア武蔵浦和」の特徴は、
何と言っても、
3面道路の角地という恵まれた立地です。

その敷地形状よりもたらされたものは、
「全戸南東向き」
という理想的な配棟計画を
実現したことでした。

----------------------------------
■「レリア武蔵浦和」の全体コンセプトは「想い出づくりの家」。
当社の「間取り力」を十分に発揮した物件の一つ。
----------------------------------

011 (1280x857)









目指したのは、
流行にとらわれることなく
57世帯の家族が
長く記憶に残るシーンを
たくさん描けるような場所であるように
という想いからでした。

005 (857x1280)













間取りの総称を「想い出創造プラン」とし、
“間取りの特徴”と
” ライフスタイル”を結び付け、
タイプ別「プランコンセプト」
を提案しました。

そのようなことから、
恵まれた敷地形状から検討された「配棟計画」と
熟考と議論を重ねた「プランコンセプト」は、
当社の強みである「間取り力」を
十分に発揮したマンションの一つともいえます。

----------------------------------
■「癒しの風」をコンセプトとした5つの庭は、
 年月を重ね、その存在感と美しさが増していました。
----------------------------------

また、「レリア武蔵浦和」の特徴として、
株式会社緑住環境計画さんらによる植栽計画があげられます。

musashiurawa_shikihai
















・「彩る風の庭」
・「光る風の庭」
・「香る風の庭」
・「とわの風の庭」
・「流るる風の庭」

という、上記の5つの庭で建物を囲む様にゾーニングされており、
四季折々の植栽計画が施されています。

竣工当初は
植えたばかりと1月という季節もあって
植栽がまばらな感じがしましたが、

013 (1280x857)









現在はこんなにも
植栽が大きく豊かになっています。
今年の5月には「流るる風の庭」のサツキがきれいに咲いていました。

O










musashiurawa







7月は更に緑が青々としていました。

O










musashiurawa2




----------------------------------
■テラス・プライベートガーデン・オーナーズポートがある1階住戸は
まるで一戸建感覚でした!
----------------------------------

「レリア武蔵浦和」の特徴として、1階住戸があげられます。
庭先に設置されたオーナーズポートから
直接愛車を出し入れすることができるようになっています。
マンションでありながら、一戸建のような生活風景です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA












◆◆次回はレリアガーデン武蔵浦和Ⅰをレポートします。◆◆

レリアガーデン武蔵浦和Ⅰは、
「武蔵浦和駅」徒歩12分という立地に誕生しました。

7棟現場で、全て4LDK(96.09㎡~139.38㎡)の間取りです。
当時の建売住宅には珍しく、
ペアガラス等設備仕様関係が充実している戸建でした。