トラスト・ファイブ 小型商業ビルの新ブランドを開設 第一弾「コレタス吉祥寺」募集開始

 トラスト・ファイブ(東京都千代田区)は、小型商業ビルの新ブランド「CORETAS(コレタス)」の展開を開始する。10月28日竣工の第1弾「コレタス吉祥寺」がテナント募集を開始した。
 ブランドコンセプトは「スモールビルの未来へ」。「これからの時代に『入居者様のビジョンを実現できる』新しいビルを開発する」としている。ブランド名の由来は「未来のために必要な『コレ!』を『足す』」。
 第1弾「コレタス吉祥寺」の立地はJR「吉祥寺」駅から徒歩8分。武蔵野市の中心市街、吉祥寺本町の「中道通り」に面している。建物は敷地面積162㎡、延べ面積309㎡、鉄筋コンクリート造、地上3階のコンパクトなつくりで、1フロア1テナントとした。
 外観は、コンクリートの箱の上に木目調の3階が乗ったデザイン。木目調の外壁には環境負荷が少ない木材を使用。耐朽性や耐水性などに優れた特性をもつメンテナンスフリー素材を採用することで、SDGsにも配慮した建物が完成した。
 フロアは柱や梁の張り出しがない整形空間で、レストランやクリニック、オフィスなどにも好適。ゆとりあるサイズ感で、店舗とオフィスの併設も可能な汎用性に富んだ設計とした。

この記事は週刊ビル経営から提供を受けて配信しています。掲載情報の著作権は提供元企業に帰属します。

【週刊ビル経営】不動産市況から経営ノウハウまで幅広く取り扱う不動産専門メディア。ビルオーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産管理会社、仲介会社、金融機関、 不動産投資顧問、ゼネコン、建築設計、土地所有者、投資家など不動産に関するあらゆる業界の方に購読されている。○創刊/1994年6月1日 ○発行人/垂澤清三 ○発行日/毎週月曜日(月4回) ○発行部数/50,000部(全国)

一覧に戻る