ビル業界トピックス

収益不動産用サービスを開発 AI査定やライフプランシミュレーションを無料で

 リーウェイズ(東京都渋谷区)は、小田急不動産(東京都渋谷区)と収益不動産用サービス「LIFE SCAPE 1(ライフ スケープ ワン)」を開発した。

 同サービスは、リーウェイズのもつ2億件を超える不動産ビッグデータと小田急不動産のもつ資産形成のノウハウを組み合わせ、不動産オーナーだけでなく、これから不動産投資を始める投資家資産形成を手伝うサービスサイト。サイト内では、AI査定やライフプランシミュレーションが無料で利用できる。

 AI査定は所有している物件の価格、適正な賃料の査定をサイト上で行うことができる。また、将来の価格と賃料の推移もシミュレーションすることができ、収益不動産の運用をサポートする。

 ライフプランシミュレーションでは、家族構成や収入状況・将来のライフプランなどの情報を入力することで、未来の収支状況を確認することができる。同サービスでは、AI査定による不動産の投資効果をシミュレーションに加味できることが特徴で、将来物件を購入・売却した場合など、不動産投資に関わる多様なライフプランを簡単な操作でシミュレーションすることが可能。物件は周辺施設の状況や各エリアの居住形態、ハザードマップ等の情報と照らして透明性高く比較検討することができる。

タイトルとURLをコピーしました