ビル業界トピックス

TRUSTART 不動産ビッグデータ活用の新サブスクリプションサービス

 TRUSTART(東京都港区)は、日本全国から収集した不動産ビッグデータを活用し、新規見込み顧客へのダイレクトアプローチを可能にする、新しいマーケティングソリューション「R.E.DATA(リデータ)」の新サブスクリプションサービス「R.E.DATA定期便」の提供を、今月11日より開始した。

 このサービスは、同社が日本全国より収集し、データベース化した不動産登記情報から、「相続情報」、「処分の制限(差押等)情報」等でセグメントし、顧客企業が新規顧客を獲得するために必要な不動産データを「毎月」、「定額」で提供するサブスクリプションサービス。

 顧客企業は、同サービスのデータを活用することで不動産に関して不動産所有者へ、不動産売却の提案等必要なソリューションをピンポイントで届けることが可能になる。

 同社は不動産情報を独自の技術で毎月瞬時にデータ化し、スピーディーに顧客企業にデータを提供。同社データを活用することで、不動産所有者にいち早くアプローチし、不動産所有者の悩みを解決することが可能になる。

 利用料金は毎月定額でデータを提供するため、分かりやすく安心。自社で登記簿謄本を取得してデータ化するよりも手間もなくリーズナブルに活用できる。

タイトルとURLをコピーしました