安心の体制で信頼性というクオリティを実現。

1997年にマンションの専門家集団として発足した当社は
「信じて頼られ、信じて用う」を合い言葉に、心のこもったサービスを提供し続けています。

トラスト・ファイブならではの品質管理

住まいのクオリティをより高めていくために、住宅性能評価を取得します。
また、住まいづくりを初めから終わりまで、緻密な品質管理体制で進めています。

詳しくは住宅性能評価のページをご覧ください。

お客様へお届けするまでの品質管理の流れ

用地取得に関して

首都圏全域で販売~分譲実績の経験から満足のいくマンション用地の確保を目指しています。

周辺調査
商業施設や教育環境など生活環境の調査を行い、住宅環境として適正かどうかを判断します。
土壌汚染調査
「土壌汚染調査」とは土中に健康被害を与える物質混入の有無を調べることを言います。
土地測量
ご購入に際し、土地面積は大切な資産となるため、建物計画前に測量士による精密な測量を行います。
ボーリング調査
計画地の地質・地盤等を把握し、設計・施工上の基礎資料を得ることが目的です。
隣地境界線
隣接土地所有者とのトラブルにならないように測量士及び各権利者立会いのもと境界査定書を作成します。
近隣への説明
ご入居後、近隣の方々と良好な関係を築けるよう、建設前に建物説明を十分に行います。

商品企画に関して

多くのユーザーの声と自社内での研究で、きめ細かい商品開発を行います。

コンセプト計画
立地特性や人口調査などから家族構成やニーズを絞り込み、その土地にふさわしい住まいの姿を考えながら商品企画を社内及び設計事務所、各関係会社と行います。
全体プラン計画
全体のゾーニング配棟計画を行います。1タイプごとのプランの詳細打ち合わせを行います
外観・共用デザイン計画
計画地やターゲットイメージを考慮しつつ、自社のこだわりを持った外観や共用デザインを計画します。タイルや石材なども施工や管理に問題がありそうな材質をチェックし、安全な素材の選定をします。
室内設備・インテリア計画
室内の設備仕様について計画します。また、住まいに彩りを演出するインテリア計画も専門のインテリアコーディネーターと計画します。

着工~竣工に関して

性能評価申請機関の品質チェックなど、自社及び外部機関の監理で安全性を確保します。

施工監理に関して
当社施工責任者が現場の進捗状況に沿って施工会社が品質管理・施工監理を行っているか現場にてチェックを行います。また、設計事務所が各フロア毎にコンクリート打設の前に配筋検査を行います。
その他、性能評価申請機関の担当者が施工進捗に合わせ5回以上の検査を行います。また、竣工時には、建築確認申請機関、性能評価申請機関、施工会社、設計事務所、当社、管理会社にて入念な検査が実施されます。
竣工~お引渡しに関して
お引渡し前にご購入頂いた住戸の「住戸内覧会」を開催。実際に住まわれるお部屋の施工の確認をしていただきます。不具合等があった場合はお引渡し時までに補修し引渡しをさせていただきます。
アフターサービス
住まわれてからお気づきになる不具合は皆無とはいえません。当社が発行するアフターサービス基準に基づき6ヶ月、1年目、2年目に定期点検を実施します。
また、住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づき、構造耐力上主要な部分又は雨水の進入を防止する部分として法令で定めるものについて10年間の保証をいたします。